Merry Christmas(ホーチミン 聖マリア教会)

e0036980_23404765.jpg
今宵の聖夜、いかがお過ごしでしょうか。
相方は、ピエール・エルメのブッシュ・ド・ノエルを手土産に帰宅。
ここのケーキがお気に入りのようです。ビターなキャラメル風味で大人のお味。

聖夜ということで、ホーチミンで訪れた聖マリア教会を載せることに。
19世紀後半からフランス人によって建てられたものですが、ステンドグラスなどは戦乱で破壊されてしまいました。そうした歴史があり、現在の装飾は本当に簡素なもの。
今まで訪れたフランスのカトリック教会に比べて、デコレーションがほとんどなく、雰囲気は明らかに違います。
暖かなクリーム色の内装に、開放的な明るさを感じました。

e0036980_23434713.jpg訪れた際は、ちょうど結婚式が執り行われようとしていたため、入口のところまでしか行けず。


外観で使用された赤レンガは、フランスから運んだそう。


ホーチミンには、こうした建造物がたくさんあり、今日に至るまでの歴史を実感。
アジアの国に残された、伝統的なヨーロッパの建築物のあれこれに、複雑な心境。
[PR]
by marupuri23 | 2009-12-24 23:38 | Vietnam 2009 | Comments(0)