ベトナム・ターイ族伝統織物

e0036980_22323051.jpg
ベトナムフェスティバル2011で、ベトナムの少数民族による織物製品に出会いました。
北西部のターイ族の伝統文様を丁寧に織り込んだものです。
その織物を現代の感覚と組み合わせ、バッグやポーチなどの製品に仕上げてあります。

黒と白の組み合わせで、モダンな中にも懐かしさを感じる柄。
活動を応援する意味もこめて、テーブルランナーとトートバックを求めました。
トートバックは中ポケットもあり、軽くて使いやすいです。
沢山入るので、ヨガの研修の際、テキストやらウェアやらを入れて持ち運ぶのに最適。重宝しています。

ベトナムを訪れた際は、南部が中心だったためか、こうした製品を間近で見ることは無かったです。でも、ベトナムは刺繍が有名なので、刺繍をあしらった素敵な小物はたくさん目にしました。
ベトナムでは家庭で裁縫を伝え継ぐ風習があり、手先が器用な人が多いとか。その刺繍は、中国から伝わった技法に、フランス統治時代に影響を受けたデザインが融合されて、ハイセンスなものとなっています。
他にも女性なら喜ぶオーダーメイドの洋服、雑貨、漆器や陶器などがあふれていました。
私もホーチミンではお店を巡り、あれこれと選んで楽しい時を過ごしました。

この製品作りは、JICAが支援しているとのこと。
ホームページや日本語のカタログもあり、インターネットを通じて製品を手にすることができます。
[PR]
by marupuri23 | 2011-10-13 22:21 | Vietnam 2009 | Comments(0)