大人の科学教室~イオンの力でパンを焼こう

赤坂コミュニティカレッジ「大人の科学教室~イオンと紫外線の実験から学ぶ暮らしの科学~」という講座にて、父の友人が講師を務められるとのことで、お誘いがあり、父と一緒に参加してきました。
講師の坂口先生は、「科学の本と体験のキャッチボール」をモットーに、年間200回以上活動されており、科学読物研究会や仮設実験授業研究会、子供と科学をつなぐ会などでも、ご活躍されています。

「科学」について、父は仕事関連ということもあり、以前から興味津々。
ですが、私は「・・・?」という興味の無さ。今回はそんな私にうってつけとも言える、楽しい楽しい内容でした。
普段は小中学生を対象とされていらっしゃるということでしたが、今回は「大人」ですので、内容も盛りだくさん。

内容は…

1、イオンはどのような物質に含まれているかの実験
「イオン」という言葉はいろいろなところで聞かれます、「マイナスイオン」「イオン飲料」等々…。その「イオン」って何?そして「イオン」が入っている物質で電球をつけることができるんです。その実験をあれこれとしました。果たしてポカリスエットで電球がつくのか?キュウリでは?

e0036980_1134265.jpg2、イオンを使って、ほかほかの電気パンの作り方

外から熱をもらわないで(ガスを使わず)、手作り電気パン焼き器でホカホカパンを焼きました!ホットケーキの粉を使います。ものの15分ぐらいでグングン膨らみ完成!







e0036980_1136458.jpg

焼き立て。
ホカホカ。
美味しかった~。
子供も大喜びでしょう。



童心に帰って、驚きと発見が一杯の講座でした。
先生がお勧めしてくれた科学の本もいろいろあり、「やさしくて面白い、誰が読んでも発見がある」とおっしゃっていましたが、先生の講座内容も、まさにその通りだなぁと感心しきりでした。
[PR]
by marupuri23 | 2012-10-25 11:31 | その他 | Comments(0)