カルミニョーラ&マルコン:「バッハ・Vnとハープシコードのためのソナタ」

e0036980_12585188.jpg今日はクリスマス・イブ。でもクリスマスソングではないものを聴いています(^-^;)…。ここのところバッハ続きで、今週お邪魔したお宅でもバッハのチェンバロ協奏曲(コープマン指揮)をBGMで流してくれていて、嬉しくなったまるでした。
今年来日して演奏を聴かせてくれたカルミニョーラ&マルコンの二人によるバッハ、いかにもこの二人らしい奔放さとパッションが溢れたもので楽しみました。カルミニョーラのバロック・バイオリンがいつもながらの伸びやかさで、歌心に満ちたバッハは気持ち良いです。対するハープシコードにもっとデリケートさがあればいいなと思いましたが。


私にとってバッハの器楽曲は聴いていても大変気持ち良く、弾くとさらにおもしろさが加わって、発見と興味が尽きない魅力的な世界です(聴くより弾いた方がおもしろいのは確実だと思っていますが)。宗教曲となるとまだまだ遠い世界のように感じることが多いですが、マタイ受難曲は心深く入り込んでくるものがありました。遠い世界と感じているうちは無理して聴いても入りません、向こうから近づいてきてくれるのを待つしかないです。
[PR]
by marupuri23 | 2005-12-24 12:53 | early music | Comments(2)
Commented by せしる at 2005-12-25 12:13 x
メリークリスマス!
特別なことはしませんが,ちょっぴりだけクリスマス気分を楽しんでいます。我が家のクリスマスは,カンドミノ合唱団の「フィンランディア賛歌」にシンプルな焼き菓子。なにより今年は,娘と鑑賞した「くるみ割り人形」が一番の想い出です。第九を聴かない私の年末らしいでしょ?
そして,もとレシピエ,現ルピシアの「キャロル」が定番になりつつあります。

今年は,まるさんのおかげで音楽に対する新しい発見が多く,満ちたりた一年でした。来年もたくさん誘ってください!!
(ヘンなものおっけ~(笑))

では,良い年をお迎えください。
Commented by marupuri23 at 2005-12-25 23:53
ご家族で楽しいクリスマスをお過ごしになられたようで何よりですね!はづきちゃんとのバレエ鑑賞、来年も続々でしょうか♪親子での楽しみが増えましたね~。

「フィンランディア賛歌」、クリスマスに相応しいイメージ。清々しい響きですね。私も年末に第九は聴かないのです、特別にこれを聴こうとは決めていなくて…。年末年始で溜まりに溜まっているCDを落ち着いて聴こうかと思っていますが、果たして可能かしら…。

「キャロル」、以前にお薦めで届きましたが、まだ試していません。ストロベリーとバニラの香り&ローズの花びらで華やかな感じですね。明日にでもいただいてみます♪

せしるさんには、こちらこそいつもお付き合いいただいて感謝しております。私は好みが偏ってきてしまっているので、変わったものもあったりして申し訳なく…。興味のある公演がありましたらご一緒に参りましょう!来年はできたら演劇や文楽、モダンバレエなども見に行きたいと思っています。でも予算と予定に限りがありますね…。

また来年もよろしくお願い致します。良いお年を!!