STAR WARS~The Force Awakens                            

e0036980_2237884.jpg
楽しみにしていたスター・ウォーズ。公開2日目に鑑賞。
第1作が公開された時は幼児だったため、1作目から3作目はテレビ放映で初めて観たのだが、その面白かったこと!善と悪の戦いというオーソドックスなストーリーだが(だから面白いのだけれど)、SFXを駆使して、銀河の壮大さを具現化した映像には、目が釘付けになった。16年後にエピソード1が公開された時は、もちろん映画館で観た。映像技術の進歩には感心させられたけど、痛快な面白さというにはなかなか…。
私的には初めの3作(エピソード4~)がお気に入りで、やっぱり第1作目が1番面白いと思う。

今回の新たなスター・ウォーズ、女性を主役に据えたということで、「時代は流れてるなぁ、やっぱり現代的だわ!」と、いやがおうにも期待が高まる。ストーリーもさぞかし、こちらの思いもしなかったような仕掛けが…とワクワクしていたが、こちらはちょっと肩すかし。期待しすぎたかも。
1作目へのオマージュといった感が強くて、というのも懐かしい面々が顔を揃えているのはいいのだが(宇宙船のミレニアム・ファルコンまで!)、ストーリーが…先が読める展開。
映像自体は、前作からの続き(数十年後)として観ても、ほとんど違和感がない設定で、細かい配慮には感心。

女性が主人公とは言っても、今回については、あまり男性との差というものが感じられない(そのまま男性が演じても違和感がない)。いいのか、悪いのか…これが新しいヒロイン像なのかなぁ。

とはいえ、好きなシリーズ。これからどうストーリーが進むのか、楽しみにしている。
[PR]
by marupuri23 | 2015-12-20 22:43 | 映画 | Comments(0)