《いざ来ませ 異邦人の救い主よ》

e0036980_2148088.jpg
毎年、この時期になるとクリスマス音楽を聴く楽しみを味わえるが、今年はテレマン作曲による待降節&クリスマスのカンタータ《いざ来ませ 異邦人の救い主よ》を始めとした4編が収められたCDをチョイス。
同名のバッハのカンタータもあるが、テレマンは明るく温かく、流麗なメロディーで心和む。やはりテレマンらしい調和の取れた流れだ。

《いざ来ませ 異邦人の救い主よ》とは、いかにもこの時期に相応しい名。この名が付くブクステフーデのオルガン・コラールも、短いが味わい深くて好き。《甘き喜びのうちに》もクリスマスのしみじみとした幸福感があって、この時期にはオルガン曲もぴったり。
[PR]
by marupuri23 | 2015-12-24 21:49 | early music | Comments(0)