浅草めぐり【1】 ねぎま鍋へ

e0036980_2055528.jpg
先々週、学生時代の部活OB連中で「浅草一文」へ。
少し遅くなった新年会、先輩の希望で“江戸ねぎま鍋”をいただくとのお知らせが。先輩曰く「前から一度食べてみたかったんだよね~。」と嬉しそうな口振り。
私は世の中にそうしたものがあるとは知らなかったので、夫(墨田出身)に聞いてみると「葱とまぐろだよ」(名称そのままではないか)、「煮込みストリートの方が好き」(そうですか…)とよく分からない。
e0036980_20575780.jpg
築65年の一軒家を改装した雰囲気のある設え、建物自体は大きくないので、大勢の人で騒がしいこともなく、落ち着く…。コース料理となっていて、先付から美味しい!竹酒が、また合うなぁと。お酒は弱いが、この竹酒が不思議にいけてしまう(危険)。

そして、ねぎま鍋が登場。人数がそれなりにいるので、一皿に盛られるとかなりの迫力で驚く。
実際に味わって、とても気に入ってしまった。火をよく通した方が脂分が溶けて、トロトロで美味しい。このトロトロ感は、これでしか味わえない感じ。

デザートはアイス最中(苺入り)。お腹一杯になるし、コストパフォーマンスもいい。また来たいな。
[PR]
by marupuri23 | 2016-02-24 20:59 | 口福のとき | Comments(2)
Commented by miya at 2016-02-28 21:51 x
まるさんこんにちは。
ねぎま鍋・・・!
初めて聞きます。押上に住んでるイトコなら知っているかしら。
なんだか中トロみたいで美味しそうですね。

テレビの妄想日本料理の番組が大好きなのですが、
まだまだ知らない味がいっぱいあるんだろうな~と思いました。
私も去年東京にいったときに、友達からきいた"つげ櫛"のお店をたずねてひさしぶりに浅草に行きましたが、人が多くてびっくりでした。
Commented by marupuri23 at 2016-02-28 22:18
miyaさん、いらっしゃいませ♪
おお、押上とは墨田区ですね!スカイツリーがすぐ側に~。でも私達夫婦はスカイツリーに登ったことが無いという…(^^;)

ねぎま鍋、まさに中トロです。今では高級寿司ネタですが、昔は美味しくないものとして捉えられていたそう。美味しく食べる方法として、煮てしまうことになったとか。実際、とても美味しかったので、またこちらに来られる機会があれば、是非ご一緒したいものです♡

つげ櫛のお店もあるのですね!素敵~。
私も一応東京23区生まれの東京育ちですが、知らない味とかお店とか沢山あります…。
浅草寺辺りは海外からの観光客がもの凄いです。アジア圏からの方たちが特に多くて、バスも入りきらない感じ、周りで飛び交う言葉が日本語ではなかったりして、一大観光地化していますね。