《受胎告知》ヤコポ・パリサーティ・ダ・モンタニャーナ

e0036980_22311208.jpg
 聖夜が近づいているので、アカデミア美術館で印象に残った聖母マリアを。くっきりとした線で描かれた初々しいマリアは、鮮やかな色彩が際立ち、この時代としては(15世紀)驚くほどモダンな印象。厳かな雰囲気と華やかさが同居し、生き生きとした画風に心惹かれる。
 ヤコポ・ダ・モンタニャーナはパドヴァの画家。ジョヴァンニ・ベッリーニの弟子で、アンドレア・マンテーニャからの影響が強いとのこと。マンテーニャと似ていなくもないな、と。
 ヴェネツィアの華麗なゴシック邸宅カ・ドーロ(フランケッティ美術館)にあるマンテーニャ《聖セバスティアヌス》は美術館の目玉だが、今回は行けず残念。美術館は2つしか見ることができなかったので、悔いが残っている…。またの機会に。

[PR]
by marupuri23 | 2016-12-22 23:42 | イタリアへの旅  2016 | Comments(0)