ショパン:エチュード(作品10)第1番

e0036980_235213100.jpg現在取り組んでいる第1番、オープニングに相応しいダイナミックさと華やかな音の煌めきがあり、ピアノの音色が生きる曲で素敵です。今のところはスローテンポでしか演奏できないので、この曲らしさを感じられるまでにもっていくのが大変です。、まだまだ遠い道のり…(;-;)CDはリヒテルのものを。目にも留まらぬ速さには、やはり圧倒されます。
[PR]
by marupuri23 | 2006-01-20 23:52 | piano | Comments(3)
Commented by せしる at 2006-01-21 07:16 x
私にはショパンの譜は嵐のように見えます(笑)

新国立劇場,来シーズンのラインナップが発表になりましたね!!
「魔笛」やらなくて残念・・・
バレエは全部参ります!!
オペラは,う~~~~ん・・・まるさんに一任・・・
ラ・ヴォーチェの椿姫は無事お席が取れました。ありがとうございました。
Commented by marupuri23 at 2006-01-21 22:22
どうもです~。「椿姫」、良かったですね!!今年の大イベントの一つでしょうか、今から大変楽しみですね♪

バレエもラインナップ発表。来シーズンは古典中心で、せしるさん好みではないでしょうか、はづきちゃんも存分に楽しめるものですね!親子での充実のバレエ鑑賞ライフ、来シーズンはちょっと先ですが、息の長い楽しみになりますね♪皆勤賞はすごいです!

私は、そうですね~、「コッペリア」「オルフェオとエウリディーチェ」でしょうか。どれも華やかで美しい舞台になりそうですね。
Commented by yuhoto at 2006-02-25 13:06 x
marupuri23-san
こんにちは〜! ご無沙汰で〜す。
「エチュードをスローテンポでしか演奏できない」とおっしゃいますが、私は演奏できる方を尊敬しています。こちらはもっぱら聴くだけで、♪すら読めないのですから!
ここで、せしる-san のコメントにお邪魔して申し訳ないですが、私は〔コッペリア〕をバレー音楽の巨匠と言われているアンセルメで楽しんでいます。
ところで、marupuri23-san のブログには、トリノ・オリンピック関連の記事が掲載されていないのでコメントするのも憚りますが、今週の頭から3つばかり GIF アニメ付きでエントリーしましたので、ご覧頂けたら幸いです。
それでは、また!