夕暮れ時のサン・マルコ広場

e0036980_21520481.jpg
 シルヴィオ・ソルディーニ監督の《ベニスで恋して》を鑑賞中。
 リーチャ・マリエッタ演じる主婦ロザルバが、初めてヴェネツィアを訪れ、サン・マルコ広場に到着する場面がある。
 監督は直接サン・マルコ広場を撮らず、店のショーウィンドーに反射するサン・マルコ大聖堂の映像、そしてロザルバのサングラスに映り込む鐘楼で、彼女が今、広場に居ることを表現。この撮り方が上手いなぁと。広場を眺めるロザルバの感激した面持ちが、言葉はなくとも広場の美しさを十分に物語っている。
e0036980_21532341.jpg
 私が初めてサン・マルコ広場を訪れたのはヴェネツィア到着日の14時頃。宿から広場を通り、急いでフェニーチェ劇場に向かったたため、ろくに眺めず通り過ぎた。そして舞台がはねた後、一旦宿に戻る際に再び通過。そしてまたゴルドーニ劇場へ。この時はちょうど日暮れ時。
e0036980_22011616.jpg
 夜11時近くだと、昼間は行列だった大聖堂前もこのとおり。ライトアップされていて、これはこれで雰囲気あり。

[PR]
by marupuri23 | 2017-06-28 22:09 | イタリアへの旅  2016 | Comments(0)