バッハのカンタータ

今日は長崎原爆の日。TVでも特集が組まれており、今でも被爆の後遺症に苦しんでいる方が多くいらっしゃるとのこと、肉体的な傷跡だけなく、精神的な苦痛も癒えない…。まだこの悲劇は終わりを告げていない。観ていて、つらいです。

だからというわけではないのですが、バッハのカンタータを聴いています。
2000年からのガーディナー&モンテヴェルディ合唱団による全曲ツアーのもの。今まで、私はカンタータの世界には足をあまり踏み入れてこなかったのですが、最近はポツポツ聴くようになっています。以前より、これらの曲が近づいてきてくれたようです。

他、磯山雅先生の『カンタータの森を歩む』シリーズに添付されているCDも、お気に入り。最近再開されたHPを見ると、現在3巻目を執筆中とのこと。また、バロック音楽の名曲についての紹介本も予定しているそう、これはすごく楽しみです。
[PR]
by marupuri23 | 2006-08-09 23:57 | early music | Comments(0)