コレッリとその同時代人たちのソナタさまざま&ボッケリーニ

e0036980_2273612.jpg今日は仕事がお休み。ですが研修報告を作成しなければならず、朝からパソコンに向かっています。合間にピアノのレッスン、日本刺繍、掃除などで時間があっという間に経ってしまいました…。ピアノのレッスンでは合間におしゃべりが入り、ピアノと関係ない話題で盛り上がります(これでいいのか!?)。

BGMはプッチーニからバロック、古典派に逆戻り。以前から気に入って聴いているのが古楽器アンサンブル、ストラディヴァリアによるコレッリらのソナタ集。ちょうど『ローマ人の物語』を読んでいるので、ローマで活躍したコレッリの曲を聴くと、南仏のローマ遺跡の町が思い出されます。コレッリのほか、ロナーティ、ボーニ、ヴェエラチーニ、タルティーニのソナタを聴くことができます。どれも個性があり、楽しめます。
[PR]
by marupuri23 | 2007-09-27 22:02 | early music | Comments(0)