ボジョレー・ヌーボー解禁(ボーヌのワイン達)

e0036980_13472357.jpg

さて、めでたく世界一早く解禁となったボジョレー・ヌーボー。飲めない私にとっては関係無しとも言えるのですが、夏のブルゴーニュワインを思い出して、ボーヌの映像を載せたくなりました。
ボジョレーはブルゴーニュではなくローヌ・アルプ地方になりますが、地理的には近く、かなり広い地域を指します。ボジョレー・ヌーボーは南方面で作られたもの。その年の「新酒」ですが、フランスでは「プリムール」と呼ばれています。
ワインもブルゴーニュ産(白はシャルドネ、赤はピノ・ノワール)とは違い、軽やかな風味を生むガメイを使っているとのこと。

とあるカーヴに入ってみると、こんな感じ。ありすぎてクラクラします。とても静か、ワインでできた迷路のよう。
e0036980_13583971.jpg
e0036980_13555598.jpg

e0036980_149586.jpg
ご丁寧にワイン産地の解説まで展示あり。こんなに細かく分かれているとは…、驚き。
e0036980_14123413.jpg

[PR]