ボーヌのノートル・ダム教会 2

「コンサートのリハーサル風景 ラ・プティット・バンド」
e0036980_2352530.jpg
今日は出勤時(7時)頃から雪がちらつき始めました。周りが徐々に雪化粧を纏っていくさまは、見慣れた風景も幻想的になり、しばし見とれてしまいました。帰宅後は食事をして、音楽を聴きながら日本刺繍という、いつもの日課。コジェナーのヘンデルアリア集を引き続き聴いていますが、素晴らしい出来栄えですね。
e0036980_23115063.jpg
ボーヌ・バロック音楽祭は初日の鑑賞(日程の都合でこれしか聴けず)。日本でもお馴染みラ・プティット・バンドによるバッハのカンタータ3曲。教会で聴くと、かなり音が反響するため、クリアに聴こえず辛い部分がありました。でも、こうした場所で好きなバッハを聴けるということ自体、貴重な体験ですし、町も素敵でしたので、1回で2度楽しめたような得した気分。演奏自体は予想がつく通り、今ドキのアグレッシブなものではありませんが、丁寧な演奏で、満足できるものでした。
e0036980_2314219.jpg
これはいい!と思ったのが、このスクリーン。席によっては舞台が見えにくいのですが、このスクリーンに舞台の模様が映し出されるようになっています。工夫していますね。
[PR]