うらやましい…(;-;)、今期シャンゼリゼ劇場

e0036980_2072476.jpg9月に入り、いよいよオペラシーズンの始まり!我が日本の新国立劇場はワーグナー「マイスタージンガー」で開幕。開幕に相応しい演目で、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか(私は観に行けないのですが)。

海外のサイトを観ていたら、今期もシャンゼリゼ劇場は古楽系のオンパレード。オペラ公演ではコンチェルト・ケルンのモーツァルトやリュリ&モリエール「町人貴族」、ロッシーニ「セミラーミデ」。コンサート形式でもスピノジによるヴィヴァルディのオペラ、ヤーコプスによるヘンデルのオラトリオやモーツァルトのオペラ、マルゴワールによるラモー「優雅なインド」等々キリがありません。なかなか日本では聴くことができないものばかり、うらやましすぎて眩暈がします…。また牧阿佐美バレエ団の引越し公演(ピンク・フロイド・バレエ。一昨年観ましたが良かったです)がありました。どこでもドアが欲しいです。
[PR]
by marupuri23 | 2005-09-05 09:04 | early music | Comments(0)