長距離ドライブでのBGM

ここ最近は、なんだかまたもや忙しい日々が続いています。そんな中でもいくつか美術展にでかけることができ、気分転換(^-^)/
今日は国家試験一部免除のための講習会へ。免除になるだけあって内容は思ったより厳しく、宿題まで!9月までの講習、頑張ります…。

e0036980_2245081.jpg先日の白馬旅行は、久し振りに高速で長距離ドライブ。気候の良い時期で、緑の中のドライブは気持ちがいい。
こんなときのBGMは、「何にしようかな…」とシチュエーションを考えながらチョイス。
一つ目はバスティアニーニの《ラスト・レコーディング》。「帰れソレントへ」「カタリカタリ」などイタリア歌曲のオンパレード。一気に気分はイタリタン、バカンス気分が盛り上がります。が、濃い~ので、長い時間聴いていると消化不良気味に…。
二つ目は同じイタリア、ヴィヴァルディの《6つの協奏曲》アンサンブル・ラ・パストレッラのもの。ロースによるリコーダーが素晴らしく、超絶技巧も見事な軽やかな響きに魅了されます。緑豊かな風景とマッチして、小鳥のさえずりのような音色が、爽やかな風を運んでくれるようでした。
[PR]
by marupuri23 | 2008-08-06 22:45 | early music | Comments(0)