e0036980_22532244.jpg
食欲の秋…ということで、ベトナムでいただいたもので一番美味しかったもの、それは海鮮だしの鶏ヌードル!
ホーチミンのレストラン、Temple Clubのランチメニューでした。
うまみ一杯のスープ、濃厚だけどさっぱり。
一口一口「美味しい…」と心で反復。どうしてこんないいお出汁が出るのかな…。
付け合せに生ハーブがたっぷり、ヘルシーです。

e0036980_22555937.jpg


コロニアル調のインテリアは、洗練された雰囲気があり、ゆったりと過ごせました。


ベトナム料理は、海鮮ものも豊富。
野菜もたっぷりで健康的です。
[PR]
e0036980_22323051.jpg
ベトナムフェスティバル2011で、ベトナムの少数民族による織物製品に出会いました。
北西部のターイ族の伝統文様を丁寧に織り込んだものです。
その織物を現代の感覚と組み合わせ、バッグやポーチなどの製品に仕上げてあります。

黒と白の組み合わせで、モダンな中にも懐かしさを感じる柄。
活動を応援する意味もこめて、テーブルランナーとトートバックを求めました。
トートバックは中ポケットもあり、軽くて使いやすいです。
沢山入るので、ヨガの研修の際、テキストやらウェアやらを入れて持ち運ぶのに最適。重宝しています。

ベトナムを訪れた際は、南部が中心だったためか、こうした製品を間近で見ることは無かったです。でも、ベトナムは刺繍が有名なので、刺繍をあしらった素敵な小物はたくさん目にしました。
ベトナムでは家庭で裁縫を伝え継ぐ風習があり、手先が器用な人が多いとか。その刺繍は、中国から伝わった技法に、フランス統治時代に影響を受けたデザインが融合されて、ハイセンスなものとなっています。
他にも女性なら喜ぶオーダーメイドの洋服、雑貨、漆器や陶器などがあふれていました。
私もホーチミンではお店を巡り、あれこれと選んで楽しい時を過ごしました。

この製品作りは、JICAが支援しているとのこと。
ホームページや日本語のカタログもあり、インターネットを通じて製品を手にすることができます。
[PR]
e0036980_23161067.jpg
果物のシェーク、「シントー」は果物と氷、コンデンスミルクを混ぜたもの。
これはベリーのシントー、暑い日にはぴったりの爽やかさ。
ニャチャンのホテルで出されたものです。
ベトナムは南国のフルーツが豊富で、毎日新鮮なフルーツがいただけるのは嬉しい限りでした。
特にマンゴーは美味!
e0036980_23365976.jpg
はまってしまったのが、パッションフルーツのソルベ。これはホーチミンのカフェでいただいたもの。
そのままだと種が多くて酸っぱいですが、ソルベやジュースにしてちょっと手を加えると、本当に爽やかでトロピカルな風味を味わえます。
[PR]
フェスティバルでは、スイーツの屋台も充実。
暑さの中で一休みする際にはぴったりな、冷たいスイーツがいろいろ。
ベトナム版かき氷+あんみつの伝統的おやつ「チェー」や、果物のシェーク「シントー」が定番。
e0036980_0271426.jpg
ホーチミンのカフェ「ラ・フネソレ」でいただいたハスの実のチェー。
氷を溶かしながらさっぱりといただきます。
フランス植民地時代がありますので、カフェはベトナムでもお馴染み。
このカフェはフランス人が住んでいた洋館だったそうで、アンティークな雰囲気がお洒落でした。

フェスティバルの屋台では、マンゴー(好物)のチェーをいただきました。
e0036980_032971.jpg
e0036980_0325522.jpg


タピオカや寒天が入って楽しい噛み応え。
暑さでほてった身体に染みわたります。
ありがたい美味しさ!
[PR]
残暑厳しい中、代々木公園で開催されたベトナムフェスティバル2011へ。
e0036980_2304953.jpg
2年前に訪れたベトナムは、今まで訪れたアジアの国の中でも、心惹かれる、魅力的な国。
90年代からの経済開放政策により発展が著しく、これからも中国に続く経済成長が期待されています。国民の平均年齢がなんと20歳代!

そんなベトナムの魅力、まずはなんといっても美味しい料理。
お馴染みのフォー&生春巻き、バインセオ(ベトナム風お好み焼き)、バインミー(ベトナム風フランスパンのサンドウィッチ)、ベトナムスイーツ…、数えればきりがありません。
フェスティバルでは、日本各地のベトナム料理店からの屋台がずらっと並び、どれにしようか迷うほど。

私の一番のお目当ては「バインセオ」。ベトナム風お好み焼きです。ベトナムで初めて口にしたとき、あまりの美味しさに驚愕。
e0036980_231750100.jpg
生地はココナッツパウダーに米粉と卵を混ぜたもの、それを薄く焼いたパリパリの食感。ココナッツの風味がふわっと香ります。具はもやしや魚介類、付け合せにハーブなどの生野菜がたっぷりでヘルシー。
これをヌクチャム(魚醤タレ)につけていただくと最高!
お店によって風味や生地が少しづつ異なるんですよね。
私は生地がパリッパリに薄いのが好み。
今回いただいのは、レストラン・サイゴンマジェスティックのもの。
[PR]
e0036980_23205243.jpg


ベトナム2日目。


朝ごはんのため、
泊まっているヴィラからダイニングまで、自転車で移動…。
e0036980_23242726.jpg


ダイニングからの眺め。

入り江に面していて、ここからの景色は絶景。

朝食もとても美味しくて満足。

食事についてはまた後ほど。

e0036980_23264777.jpg
e0036980_23372098.jpg


食後はダイニングから砂浜をのんびりと歩いて、自分たちのヴィラ
「Beach Villa 25」
の入り口に到着。


ヴィラの目の前がすぐ海。
[PR]
今日は夜勤明けでそのままヨガレッスンへ。
夜勤のために足がむくんでおり、股関節部分が痛い…。リンパの流れが滞っているようです。座位中心で、柔軟性を高めるポーズを重点的に行ないました。腰がラクになってすっきり。
******************************
ベトナム・ニャチャン2日目は快晴。
夜の到着だったので、どのようなリゾートなのか、全く分からなかったのですが、朝が来てやっと把握可能に。
泊まった2階建てのヴィラ。1階部分に大きなバスルーム。洗面台が向かい合わせに2台。
e0036980_2339281.jpg
e0036980_2338227.jpg


バスタブは、お湯がだんだん出なくなってしまい…。
e0036980_2345855.jpg

シャワーブースを主に使用していました。

自然の中の滞在というコンセプトが強く打ち出されているので、ヴィラのインテリアもナチュラル。

外の自然と繋がっているイメージです。

アメニティはレモングラスの香りで、とても爽やか。南国の雰囲気です。
e0036980_012932.jpg

[PR]
夏休み4日目も、午前中は国試の勉強。
午後は定年退職された元同僚とお茶&おしゃべり。お互いの近況を伝え合って、「山と温泉に行きましょう!」と約束。遊びの話をしていると心弾みますね♪心が喜ぶことを一杯しましょう!
それからプールで1Km泳いで…、だんだんと日が暮れていきました。
******************************

さて、ベトナム旅行記の続き。
出発日夜、シックスセンス・ハイダウェイ・ニンヴァン・ベイのヴィラに到着。
お腹ペコペコだし、落ち着いたところで早速晩御飯を、とルームサービスであれこれ注文。
しばらくして、バイクの出前便が食事を持ってきてくれました。
e0036980_2312313.jpg


注文その1…「生春巻き」 これは外せないでしょ。
味噌ダレのお味が生春巻きとぴったり合っています。
付け合わせにハーブたっぷり。シソの肉厚で大きいこと!

e0036980_23224518.jpg


注文その2…
「豚肉のフォー」 これも定番でしょ。
スープがあっさりとしていてやさしいお味。










注文その3…デザートに「レモングラスのシャーベット」「パッションフルーツのシャーベット」。
その美味しさに歓声!
これですっかりパッションフルーツ好きに(生だと種が多くて酸っぱい感じですが)。

…どれもものすごく美味。ベトナム料理って素晴らしい!と感動。
お腹一杯で眠りについたのでした。
[PR]
今日のような暑い日(そして夏休みだし)にはプール!メドレーでゆっくり一時間かけて1Km泳いできました。
久し振りでしたが、なんて気持ちいいんでしょ♪
ヨガをやっているからでしょうか、泳ぐ際に筋肉のどこが動いているか意識できるようになりました。
二の腕が鍛えられますね。クロールに背泳ぎ、平泳ぎと全部腕をダイナミックに動かしますもの。
できれば水泳も、週3回の運動の中に組み込めればいいんですが…。
e0036980_22254689.jpg
バカンスシーズンということで、半年前のベトナム旅行をUP(いまさらですが)。1日目は成田⇒ホーチミン⇒ニャチャンへ。午前に成田を出発、ニャチャン到着は18時。
宿泊先ホテルのスタッフが空港まで出迎えてくれました。
楽チンで嬉しい。車に乗り込み一時間。
そしてボートに乗り換えてホテルに。闇夜で、まったく周りが見えず…。

e0036980_22473061.jpgホテルでは専属のバトラー(!)が付いてくれます。日本語堪能なベトナム美人のランさん。
このホテルではゲストルームが全て戸建てのヴィラ。2階建てです。

ランさんがミニカー(ゴルフ場にあるものと同様)で、暗い道を私達のヴィラまで連れて行ってくれました。

新婚旅行ということで、ベッドはこんな設え(^0^;)



でも実際寝たのは2階の天蓋ベット(こっちの方が涼しい)。
[PR]
e0036980_1440563.jpg
今日は暑いぐらいの陽気。
こんないい日ですが、これから仕事。

この連休、行楽にお出かけの方も多いと思いますので、新婚旅行で昨年訪れたヴェトナム・ニチャンを想い出すことに。
ヴェトナムのビーチリゾートで、このホテルに2泊。
シーズンオフだったためか、閑散としたリゾート…。
混んでいるのは大変ですが、適度に人がいないとリゾートの雰囲気が出ませんよね。

客室は全てヴィラタイプで、プライベートプールとサンデッキ付き。
折角なので、このプールでちょこっとだけ泳ぎました。
[PR]