e0036980_0275884.jpg
今年のG・Wは晴天に恵まれて、気持ちの良い連休。
時間があるときにと思っていた、冬物の整理や片付けをして、ついでに掃除も。
午後はヨガレッスンへ。いつもは車ですが、こんないいお天気なので、自転車で。
遊歩道のツツジが満開、春を身体で感じます。

でもこれからの季節、紫外線対策が必要。
ヴェトナム旅行で求めたMaison de Bunga(メゾン・ド・ブンガ)の帽子を。
日本人デザイナーによるお店で、一点一点が手作り。
どれもリーズナブルな価格で、素敵なデザインの洋服も沢山!

e0036980_0363253.jpg色はシックですが、サイドのボタンがポイント。
「Bunga」=花(インドネシア語)ということで、裏地はブランドモチーフの花柄。
カジュアルな中にお洒落心が詰まった感じで、気に入ってます。
また、買い求めた品は可愛い布袋に入れてくれるのも、嬉しい驚き。
[PR]
e0036980_23404765.jpg
今宵の聖夜、いかがお過ごしでしょうか。
相方は、ピエール・エルメのブッシュ・ド・ノエルを手土産に帰宅。
ここのケーキがお気に入りのようです。ビターなキャラメル風味で大人のお味。

聖夜ということで、ホーチミンで訪れた聖マリア教会を載せることに。
19世紀後半からフランス人によって建てられたものですが、ステンドグラスなどは戦乱で破壊されてしまいました。そうした歴史があり、現在の装飾は本当に簡素なもの。
今まで訪れたフランスのカトリック教会に比べて、デコレーションがほとんどなく、雰囲気は明らかに違います。
暖かなクリーム色の内装に、開放的な明るさを感じました。

e0036980_23434713.jpg訪れた際は、ちょうど結婚式が執り行われようとしていたため、入口のところまでしか行けず。


外観で使用された赤レンガは、フランスから運んだそう。


ホーチミンには、こうした建造物がたくさんあり、今日に至るまでの歴史を実感。
アジアの国に残された、伝統的なヨーロッパの建築物のあれこれに、複雑な心境。
[PR]
先々週、ハネムーンでヴェトナムへ。
帰国後に荷物整理をしながら、ヴェトナムスイーツ&お茶で一息。
e0036980_20473546.jpg
ヴェトナムではポピュラーな蓮花茶。
日本の緑茶と同じような感覚のものだそう。体脂肪と血糖値を下げる効果あり。
緑茶より黄色味が強く、独特の香りと風味。

e0036980_20535651.jpg
お茶請けには緑豆餅。
食感は落雁に似ていますが、もっと柔らかくて甘みがあります。
これは美味しく、お気に入り。大事に少しずついただいています。

これらはホーチミンの国営百貨店で購入。
現地の人で賑わう庶民的な雰囲気で、21時過ぎでも大変な混みようでした。
食品売り場(スーパー)も入っており、とっても面白かった!



★★★★★★★★★★★★★★★★

物事の優先順位により、ブログ更新にまわす時間がなかなか取れませんが、
マイペースで投稿していきたいと思っています。

ここ最近は、自分のキャパシティを確認しながら、物質的にも精神的にも、
余白(余裕)のある生活を…と心がけています。
[PR]