e0036980_022679.jpg
といっても、私のことではありません。
9倍の難関を突破し、第5回東京マラソンに参加したのは父。
私は母と一緒に応援へ。途中、伯父と伯母も応援に来てくれました。

日比谷交差点と銀座三越前で待機すること数十分。
すごい数のランナー、観客も鈴なり。

マラソン開始2時間後、いよいよ、父が走ってきた!
「おとうさ~ん」と手を振ると、父も分かって笑顔を向けてくれました。
しかし、折り返し地点を過ぎると、周りを見る余裕はないようで、声援は届かず。
下を向きつつ、黙々とゴールを目指す父でした。

銀座の目抜き通りを走れるなんて、ほんと、東京の大イベントですね。
応援後はお祭り気分で、銀座ライオンのビアホールへ。
雰囲気が良くって、ビールが進みます。楽しい1日でした。
[PR]
e0036980_104725.jpg
10作目にしてようやく、自作の日本刺繍作品を額装することができました。
Perroquet(ぺロケ)というテクニック。ビゾー・ファンタジーの斜め版といったところでしょうか。

マットは、青みがかったシルバーのシルク生地を裏打ちして製作。
額はオーダーで選び、素敵なものになりましたが、イタリア製で品がいいだけあり、今までで一番値の張るものとなりました…。
いろいろと比べてしまうと、良いものに目が惹かれますので、やはりそうなってしまいます。

裏板に「le 19,Fevrier 2011 encadrie par Hiroko」とサインを入れて完成。
先生は「もし、私が額装を注文されてもここまでは怖くて(刺繍を傷つけそうで)できない。ご自分の作品だからここまでできるんですよ」とのことで、感慨もひとしおでした。
e0036980_10533610.jpg

クリスマスの刺繍ですが、一年中飾っておきたいほど、気に入っています。
[PR]