e0036980_04821.jpg
この11作目でアンカードルモンの初級クラスカリキュラムが終了。
マットに使用した生地は自前で、なんと絹の襦袢生地。
以前、日本刺繍の先生からいただいたもので、使いたいなと思っていたのですが、合うドキュモン(花の版画プリント)があったので、組み合わせてみました。
結果はぴったり。

絹の襦袢生地ですが、西洋風の額装に仕上げても、全く違和感無し。
見る角度によって、地紋がうっすらと浮き出るところが、重厚感あり。
楕円の部分のテクニックが難しくて、何度かやり直しをしました。
額はかなり迷いましたが、先生のお薦めどおり、これにして良かったです。
今後ドキュモンを入れ替えることを考えて、仮額装にしました。
e0036980_0183740.jpg

お気に入りの作品の一つとして、早速自宅に飾っています。
[PR]
e0036980_234512.jpg
そう、春は必ず巡ってきます。
母と板橋ナンバー1の桜の名所、石神井川へ。
春の嵐となり、全身に桜吹雪を浴びることになってしまいました。
e0036980_2373039.jpg

[PR]
e0036980_22354535.jpg
桜が満開の季節。こんなときですが、やはり桜が見たいのです。
相方の提案で埼玉県幸手の権現堂へ。
菜の花と桜のコラボレーションが見事な名所。菜の花はもちろん、桜も立派で素晴しかったです。
綺麗なものに触れると、活力が沸いてきます。
まず、自分が元気であることが大事。自分を元気にしてあげましょう。
e0036980_22415235.jpg

e0036980_22454943.jpg

[PR]
あの大震災から一ヶ月が経とうとしています。
身内は皆無事でしたので、ひとまず胸を撫で下ろしましたが、なんと酷いことになってしまったのでしょう。新聞やTVの報道で被災地の様子が流れる度、胸が痛みます。

ともかく、私にできることをと、先月は専門職ボランティアとして「さいたまスーパーアリーナ」で活動させていただきましたが、被災者の方から直接お話をうかがうと、想像を超えた事態に返す言葉がありません。
頑張りが必要なのは、被災者の方々ではなく、被災者を支える私たち。
そのことを胸に刻みました。

私の職場にもボランティア派遣の要請がきていますので、ここで「ボランティア休暇」制度を上手く活用できれば…という話をしています。
できるだけのことをするために、頑張りたいという気持ちでいます。

******************************

ここで報告させていただきますが、お蔭様で試験に合格しました。
これで2つの国家資格を得たことになります。また、気持ちも新たに勉強を重ねていかねば…。
また、あと残り1つ国家資格を得ることが可能なので、チャレンジしたいと考えています(仕事の幅も広がるので)。
[PR]