学生時代の友人がめでたくアラフォー婚となり、お祝いの食事会へ。
10年以上のお付き合いで、やっとゴールイン、ホッと胸を撫で下ろしました。いやいや、幾つになっても新婚とはいいものですね。こちらも幸せ気分です。

食事会は上野のフレンチ「コーダリー」にて。
まずは暖かいカブのポタージュ、やさしい口当たりで、くつろぎます。自分でも作ってみたい。
e0036980_21534975.jpg

前菜からこのボリュームでびっくり。
鹿と落花生のテリーヌ。
鹿はくせが無くてさらりといただけます。
落花生は歯ごたえがよくて風味豊か。
付け合せのリンゴのサラダの甘酸っぱさと相性抜群でした。

e0036980_2154310.jpg



メインは本日の鮮魚、ホウボウのソテー。
ホウボウって初めていただいたかも。白身で脂がのっていて、とても美味、ソースがまたぴったり。
付け合せの野菜も、白菜や大根、ホウレンソウと旬のものが盛りだくさんでヘルシーにいただけて嬉しい。

e0036980_21541869.jpg




デザートはイチゴとレンズ豆のぜんざい。
塩ミルクのソルベも一緒に。
暖かくてまろやか、ホッとする甘さに思わず笑顔に。

お互い知り合ってから20年ほど経ちますが、イメージは昔と変わらないですね~。いい大人になりましたが、昔話にも花が咲いて、学生時代に戻った感じ。また再会を約束してお開きに。
帰りは湯島天神にお参りし、おみぐじは大吉!いいことがあるかな♪
[PR]
e0036980_22581598.jpg
今年初めての美術展は日本刺繍作家、草乃しずかさんの個展となりました。
私自身日本刺繍に取り組んだ経験があり、母も興味大とのことで母娘で鑑賞。

草乃さんが日本刺繍を初めてから40年とのことで、これまでの代表作、祈りをテーマとした新作など175点が一堂に展覧され、大変見応えのあるものでした。
デザイン力の高さ、配色のセンス、そして技術も素晴らしいのですが、そのどれもが優しさと愛おしみが感じられるもので、刺繍自体の美しさと相まってとても癒されます。
時を追うごとに、その刺繍世界も「個」から「世界」そして「宇宙」へまでもひろがっていくさまが目に見え、その広がりが素晴らしいと思いました。ここまで愛や祈りを感じる刺繍世界はなかなかないのではないでしょうか。

こうした見事な作品を目にすると、また日本刺繍への意欲が湧いてきますね。
刺繍糸は、いただいたものをふくめてたくさんあって…。
刺繍糸だけでも美しく、並べた糸のグラデーションをみているだけでも、うっとりします。
e0036980_2325239.jpg

[PR]
遅くなりましたが、新年のご挨拶を。
今年も仕事と体調が優先となり、その合間の趣味となりそうですが、マイペースで好きなことを続けていければ幸せかなと。新年になると、何か新しいことに挑戦してみたくもなりますね。美術や舞台鑑賞も視野を広げて観ていければいいのですが、そこまで余裕があるかな…・。
e0036980_23381644.jpg
今年のお正月飾り、教えていただいて藁で作りました。藁を綯うのが大変で、仕上げるのも苦労しましたが、日本の伝統を感じられ、気に入っています。
藁で干支の馬もこしらえ、一緒に飾っていますが、どこにあるか、分かりますか~?
e0036980_23421987.jpg
お正月ということで、訪問着のまるをちょこっと(^^;)はい、ネコの皮は脱いでます。先月の同僚の結婚式にて。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]