カテゴリ:Vietnam 2017( 2 )

e0036980_21544341.jpg
 ハノイの味の思い出、エッグコーヒー。
 ホアンキエム湖を望むカフェ・フォー・コーにて。
 
 ベトナムコーヒーは有名だけど、ハノイではエッグコーヒーが名物。コーヒーに卵黄、コンデンスミルクを混ぜ合わせたものを注いだもので、まったりとした口当たり。甘みも強く、かなり濃厚な味わい。ゆっくりと時間をかけ、デザート感覚で味わいたい。
 トリノ名物のビチェリンは、コーヒーにチョコレートが入っているがビターな風味。ベトナムは南国なので、甘みが結構強くなるのは納得(台湾だって味噌汁が甘いもの)。

 このカフェ・フォー・コーの前に、エッグコーヒー発祥の店というザン・カフェに入ったが、満席で(…満席といっていいのか、簡易式テーブル&椅子が隙間なく並べられていて、びっしり人が埋まっている状態)、母がその熱気に怖れをなしてしまったため、退散。
 ザン・カフェではガラス容器にエッグコーヒーが注がれていたが、母はそれを見て「あれはコーヒーじゃない、プリンでしょ」と。確かに色はプリンな感じだが、エッグコーヒーに比べたら、プリンの方が飲み物に近い。
e0036980_22243809.jpg
 カフェ・フォー・コーは古民家を改装した趣きのある建物。表通りから見えない路地の奥にあって、他の店の中を通って(!)カフェに辿り着くという、いかにもベトナムといったお土地柄がうかがえる。
 アオザイの似合うこうした雰囲気、好きだな。

[PR]
e0036980_21185769.jpg
 ハロン湾クルーズ、船上にて

 8年前にベトナム(ホーチミンとニャチャン)の地を初めて踏んで以来、すっかり気に入ってしまった彼の地。その魅力は一言では言い表せないが、美しくも雑然とした、そして洗練と素朴さが綯交ぜとなった、あの実り豊かな南国へ、いつか再訪したいものだと長い間思っていた。ちょうど休暇が取れそうだったので、2度目のベトナムはハノイと決めた。
e0036980_21191600.jpg
 夫は仕事で休暇が取れないため、母が同行してくれることになった。母もそれなりの年なので、移動等の安全を考え、今回はツアーに申し込んだ。ハノイから訪れるハロン湾クルーズは外せない。ベトナム観光の目玉となっている世界遺産の名高い景観は素晴らしく、自然の雄大さに抱かれて解放感を満喫。観光船のある光景もリゾート感抜群である。
 山派の私だが、ハロン湾は日帰りでは勿体無い。やはり船上宿泊で数日のんびりしたいところ。

[PR]